2018年11月13日

「ヘルプマーク」を取り扱うことができるようなりました。

 皆さん。「ヘルプマーク」というものをご存知でしょうか。
 援助や配慮を必要としていることが外見からわからない方、わかりにくい方がこの「ヘルプマーク」を身に付けることで、周囲の方に配慮などを必要としていることを知らせ、援助を受けやすくするもので、大きさは名刺サイズ、カバンや持ち物に取り付けられるタッグがついています。

 平成29年12月から島根県障がい福祉課が県及び市町村の障がい福祉担当窓口で交付し始めましたが、この度、島根県視覚障害者福祉協会では、島根県の承認を得て、ライトハウスライブラリー内にある島根県視障協事務局でも交付できるようになりました。

 手続きは簡単で、申請書に書いていただくだけで、無料で、その場でお渡しできます。障害者手帳など障害を証明する書類の提示も不要です。印鑑も不要です。申請書への記載が困難な方には代筆もいたします。ご家族など代理の方の申請でも構いません。
 「ヘルプマーク」をお持ちでない方、「ヘルプマーク」を活用してみたいとお考えの方、お気軽に島根県視覚障害者福祉協会窓口にて職員にお声掛け下さい。

 また、配慮等を求めたい時や体調が急変して病院等へ連絡を依頼するなどの時に援助内容を具体的に相手に知らせることができる「ヘルプカード」も同様に取り扱っていますので、併せてご活用下さい。

 お問い合わせ先
  島根県視覚障害者福祉協会事務局
  電話(0852)24−8169


posted by しまね県視障協 at 12:53| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: