2017年07月26日

全国盲人福祉大会徳島大会の報告

全国盲人福祉大会徳島大会に参加した三輪利春理事から大会の報告がありましたのでお知らせします。

 徳島市で5月26日(金曜日)から28日(日曜日)に開催された全国盲人福祉大会徳島大会に参加しました。島根県からは貸し切りバスで向かいました。私達の住む山陰地方は交通網がすこぶる悪い地域ですが、高速道路が開通して、瀬戸大橋が整備され、四国がすごく身近に感じられるようになって来ました。5月26日9時30分、貸し切りバスでJR松江駅南口を出発し、途中2度ほどトイレ休憩をしながら、12時35分に児島にて昼食をとりました。岡山漁連が経営するふゅちぁーにて瀬戸内海の海の幸をたくさん入ったたこめし定食をいただきました。瀬戸大橋を経由して四国へ入り、15時ころ徳島市に入った頃は雨がぽつぽつ降ってきていましたが、しばらくすると止んでくれました。阿波踊り会館で阿波踊りの見学をし、みなさんと一緒に阿波踊りを踊りましたが、そこでなんと賞をいただきました。踊りはへたくそでめちゃくちゃな踊りでしたが・・・・?ニコニコ。賞品は手ぬぐいでした。手ぬぐいを頭に巻いていただき、みんなで記念写真を写していただきました。阿波踊り会館のエレベーターで上の階に上がると、そこからロープウエーに乗車して眉山山麓の山頂に上りそこから徳島市を観光しました。
 26日の夜は島根県から参加されたみなさんと懇親会を開きました。徳島のおいしい料理を沢山いただきました。2次会は参加される方だけでカラオケに行きました。私はカラオケは久しぶりでしたのでとても楽しく騒ぎました。
 27日は、第54回全国盲人代表者会議がホテルクレメント徳島で開催され、参加しました。宿泊ホテルのサンルート徳島と、大会会場のホテルクレメント徳島はすぐ近くでした。午後の分科会は生活分科会に参加し、島根県からの要望を皆さまの前で発表し、お願いしました。その後、楽しみにしていた大交流会が盛大に開催されました。徳島と言ったら阿波踊り!阿波踊りで歓迎していただきました!!迫力と言い、にぎやかさと言いすごかったです!
 28日は第70回全国盲人福祉大会が盛大に開催され、12時30分に大会が終了しました。その後、バスで島根に向かいますが、途中で昼食を取り、瀬戸内海の海の幸をたくさんいただきました。帰路の途中、亀浦にて鳴門観潮船に乗船し渦潮観光をしました。渦潮の渦巻きの近くに船が行くと船も横波を受けて揺れます。自然ってすごいなと思いました。帰りはちょっと疲れも出てきてウトウトしていました。松江駅に着いたのが19時30分でした。
 私のパートナーの盲導犬の名前はアランドロンのアランくんです。
全国盲人福祉大会徳島大会でもたくさんの盲導犬にお会いしました。また、徳島市では5月27日(土曜日)から29日(月曜日)で全日本盲導犬使用者の会の大会も開催されていましたので、盲導犬のユーザーの皆さまにあちこちでたくさんお会いしました。ニコニコ。相当数の盲導犬が徳島市に大集合していたのではないでしょうか!!アランくんも楽しい2泊3日を過ごしましたし、私に取って思い出に残るとても楽しい日盲連全国大会でした。
 悔いに残ることが一つあります。食い道楽の私にとって残念なことは、徳島ラーメンのお店や讃岐うどんのお店がすぐそこにあるのに食べに行けなかったことでした。次回の楽しみにとっておきます。ニコニコ。全国盲人福祉大会には何度か参加していますが、この度は久しぶりの参加で沢山刺激をいただいて帰りました。参加されたみなさんお疲れ様でした。そして、日盲連70周年記念大会が来年の2018年6月11日(月曜日)から13日(水曜日)に東京で開催されます。皆さまと一緒に記念大会に参加できますことを楽しみにしています。みなさん、一緒に行きましょう!!

以上、三輪理事より全国盲人大会徳島大会の報告でした。
 島根県視覚障害者福祉協会事務局
 (0852)24−8169




posted by しまね県視障協 at 09:13| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: