2015年11月27日

会員の受賞について

 この度、当協会の会員が下記により表彰されましたのでご報告いたしますとともに、ともに喜びを分かち合いたいと思います。

遠藤 武 様(当協会理事)
 去る11月13日、高松市で開催された第41回中・四国身体障害者福祉大会において大会会長表彰を受賞されました。
(表彰理由)
 昭和40年3月に県立盲学校を卒業後、間もなくあん摩、鍼灸の三療を営む。その傍ら、同業者の福祉推進に努め、現在は、鍼灸治療院を経営しながら、多くの後輩たちの支援等後進の良き相談者として信頼されている。
 役員としては、昭和44年から現在まで大田市盲人協会(現大田市視覚障害者協会)理事として、島根県視覚障害者福祉協会では平成10年から現在まで理事として福祉の増進に尽力している。
 あん摩、鍼灸を通して地元の保健福祉の増進に尽力し、島根県の鍼灸マッサージ業界の副会長として活躍する傍ら、視覚障害者等の自立更生を信条として福祉増進活動に尽力し、その功績は極めて大きい。


 長年の視覚障害者の福祉向上、組織の強化充実、業界の活性化などに携わられたご功績に対して栄えある受賞、心からお喜び申し上げます。

島根県視覚障害者福祉協会事務局
電話(0852)24−8169

posted by しまね県視障協 at 12:49| Comment(0) | お知らせ

2015年11月25日

島根県への要望活動を行いました。

今年度の島根県への要望活動は、去る11月6日10時から小川会長・小川副会長に荒木事務局長が同行して県庁東分庁舎で行いました。
島根県からは健康福祉部障がい福祉課の平岡課長ほか2名が対応されました。
今年6月の視覚障害者福祉大会および9月の日盲連中国ブロック大会の決議文を提出し、そのうちのいくつかの事柄につき説明及び要望を行いました。その概要について報告します。

まず、交通安全対策について要望しました。
交差点の変更や音響信号機を設置した場合、当該地区の視覚障害者に体験指導を含めた周知を徹底していただくことや、道幅の広い横断歩道にはエスコートゾーンを設けていただくよう要望しました。
交通安全施設の整備に関しては、松江地区から12件、江津地区から1件の音響信号機の設置が出されていましたのでそれを要望しました。
平岡課長からは、これらについて趣旨は理解できるので警察本部に伝えると回答がありました。

次に、視覚に障害のある按摩・鍼・灸事業者への業務補助員制度の検討をお願いしました。
中途失明者の現職復帰などには事業所に対する配慮があるのに対し、自営業者に対しては自助努力に任されています。医療保険事務や施設の衛生面などで目が不自由なために晴眼者並みにできないところについては業務補助員を配置し、その利用者に対して資金的助成を行うなど、制度の検討を要望しました。
平岡課長からはこれについても趣旨は理解できるので、当事者の意見を聞いたり他県の例、国の制度などを調べ、検討すると回答がありました。

三つ目の要望として、障害者参加の防災訓練については、当事者の状況を踏まえ実際に即した充実した訓練となるよう要望しました。
平岡課長は防災訓練実施の主体者は市町村なので、機会を捉えて関係機関に要望していきたいと回答をいただきました。

この他、同行援護制度の趣旨や運用について市町村に周知徹底してほしいこと、予防接種時に本人署名を求められるケースについて、本人の意志が確認できれば本人に代わって職員による代筆を認めていただきたいことを要望し、平岡課長からは国の制度などを調査の上、国への要望を含めてできるところから対応したいと回答をいただきました。

さらに音声版県広報「県便り」について、今まで視覚障害者向けの情報提供を掲載していただいているが、今後も引き続き掲載していただくよう訴え、按摩・鍼・灸師届出済み施術所の公表、視覚障害者の情報入手媒体に関するアンケート調査、県内全域の警察官に対するパトロールカードの配布について早急に実現してほしいと要望しました。

しっかりした趣旨の要望であれば行政庁などでは検討の対象となり、実現へと向かいます。これこそが組織化、団体活動のメリットです。個人的な悩みや要望があれば地区代表者または当協会事務局までお寄せください。事情を調査して対応してまいりたいと考えています。

島根県視覚障害者福祉協会事務局
(0852)24−8169

posted by しまね県視障協 at 15:27| Comment(0) | お知らせ

2015年11月12日

あはき免許保有証の交付申請期限の延長について

 あはき免許保有証の交付申請期限の延長についてお知らせいたします。

 免許保有証交付の申請について、今まで申請者からの申請期限を11月16日(月曜日)としておりましたが、この度、東洋療法研修試験財団から受付期間を延長する旨の通知がまいりました。
 これを受けて島根県視覚障害者福祉協会では申請者からの申請期限を11月30日(月曜日)まで延長することとしました。
 まだ申請しておられない方がありましたら引き続き受付をいたしますのでお知らせいたします。
 また、代筆業務について今までは毎週日曜日、水曜日の午後に、ライトハウスライブラリー内に窓口を開設しておりましたが、11月16日以降は18日(水曜日)と25日(水曜日)の午後に限らせていただきますので、ご留意願います。
 なお、準備していただく書類等には変更はございません。

島根県視覚障害者福祉協会事務局
電話(0852)24−8169


posted by しまね県視障協 at 10:57| Comment(0) | お知らせ